Archive for 11月, 2011

離婚式が100組目

水曜日, 11月 30th, 2011

平成22年3月、フレンドリーと離婚式ツアーを始めた。

1回位で消滅してしまうだろうと思っていたが、なんと100組に!

さらに4年(2月29日)に1度、円満離婚の日を申請認可された!

100組達成記念では離婚カエルに目を入れるセレモニーを開催。

離婚式プランナーの寺井さんからコメントは、

「100組を迎えることが出来たのも、皆様のお陰です。お二人が

再スタートが切れるよう全力で取り組んでまいります。」

出来ることなら、最後まで添い遂げてほしいと私は願っています。

わかりやすい脱原発の話

月曜日, 11月 28th, 2011

昨日、大崎駅の近くのとある場所で、NPO法人ネットワーク「地球村」代表の高木善之さんの講演を聴いてきた。(高木さんの詳しいプロフィールは下記参照)http://www.chikyumura.org/about/head.html

彼は20年余り、地球環境問題や貧困・飢餓・など途上国が抱える様々な問題、そして今回の大震災などでもボランティア活動や支援活動を行ってきた。

彼は物理学方面のご出身というだけあって、その筋?の方々の貴重な情報を織り交ぜながら、地震・津波・原発や放射能についてとてもわかりやすく、話してくれた。

脱原発で日本の電力・エネルギーはまかなえるのか?「YES」明快な答えだった。

そしてその代替エネルギーについても、私が認識していたものとはかなり違っていて、大変勉強になった。

研究者だからこそ知る現場の裏事情、こんなに危険なものだと福島の事故で誰もが思い知らされながら、なぜ原発はやめられず、なくならないのか?・・・そういったことの真相が見えてくる。

そして高木さんは、我々日本人が本当に国のこと・政治のこと・世界のことに無関心で「どうせ変わらない」「変えられない」「仕方ない」という意識を変えること、真実の情報を自ら手に入れる意識を持つ事、小さなことでも行動を起こすことが大事なんだと伝えてくれた。

私達にもできることはたくさんあるのだ。小さなことでも自ら変えること!

1.ダウンアンペア・・・契約アンペアをさげよう。基本料金が安くなり、電力単価も安くなる。

2.節電をこころがけよう 

3.グリーン電力を購入しよう・・・グリーン電力契約することで①原発の電力を使わない、②火力発電の電力を使わない  結果として⇒「脱原発」「脱温暖化」できる。

4.意思表示しよう・・・①脱原発 ②自然エネルギーの推進 ③電力事業の自由化 ④原発国民投票を実現させよう

5.国民投票を実現しよう・・・イタリアなど諸外国では国民投票で重要な決定を実現している。しかし日本にはまだ「国民投票」そのものがない。このような国民に是非を直接問える「国民投票」とい制度そのものを実現させよう
(以上 「大震災と原発事故の真相」 高木善之氏著 より引用)

他にも、私達が知るべき世界の実情が沢山もたらされた。悲惨な現実を私達が作っているという衝撃の事実。。でも目をそむけるのではなく、だからこそ自分にできることから変える。深く胸に刻まれた講演だった。

☆今後の高木氏の講演予定☆

○2011年12月18日(日)13:30~

「美しい地球を子どもたちに~地球と仲良く生きる方法~」

会場:横浜市金沢区 産業振興センター大会議室

2011年12月24日(土)14:00~

「<GHNの国 ブータンの光と影>視察報告会&ミニワークショップ”幸せとは何か?”」

会場:国立オリンピック記念」青少年総合センターセンター棟402号室

上記の講演も大変興味深く、足を運ぶ価値のあるものだと思う。

こういった真実の情報を、マスコミは伝えてくれない。そういった表には出てこない大切なことをより多くの人に知ってほしい!まずは知ることから始まると思う。

私も友人達に知ってほしいと思って、写真の「大震災と原発事故の真相」を数冊、購入した。

元気を貰うメール

木曜日, 11月 24th, 2011

10月台風のごとく押し寄せ会社始まって以来のあわただしさから1ヶ月。

静かな日々。 メールもゆっくり拝見している。

そのメールの中、私達を元気にしてくれ励みとなったメールを記しておこうと

ピックアップしました。

☆☆今回はご縁がありませんでしたが、わざわざのお詫びのご連絡いただき、細  やかな対応に感激しました。
また、何かの機会があれば御社へ、問い合わせしたいと思います。☆☆

☆☆フレンドリートラベル様

早速の回答、ありがとうございました。
その帽子が持ち主のところに戻るといいですね。
本当に今回は、格安の料金でツアーを組んでいただいて助かりました。
両日で8万人が集まったそうです。
茨城の方も久々の賑わいを喜んで下さったと聞きます。
あれだけの人数が集まった復興支援コンサートも、大きな会社の圧力で日本のテレビでは取り扱ってもらえません。
私達の口コミでJYJの思いを伝えていくしかありません。
圧力に屈してツアーをやめた企業もあった中、本当に助かりました。
もう一度お礼申し上げます。
ありがとうございました。☆☆
☆☆フレンドリートラベル様

こんにちは!
先日は、JYJのひたちなか海浜公園でのコンサートを助けてくださって、本当にありがとうございます。
私も、行きのみですがフレンドリートラベルさんを利用させていただくことが出来て、本当にありがたかったです。
また、機会があれば、お願いしたいですし、なにより切羽詰まっているファンのみんなに、親切に対応くださったこと、絶対に忘れません。
ありがとうございました!☆☆

☆☆フレンドリートラベルさま。
わざわざ、ありがとうございます。
こちらこそ、大変お世話になりました。
おかげさまで楽にコンサートへを楽しむことができました。
あのバスがなかったら、大変苦労したと思います。
JYJコンサートは二日間で8万4千人が参加したと公式に発表されました。
その中の一人として参加できたこと、そして、とても感動的なコンサートであったこと。
そのすべてが、またその日の感動がわすれられません。
フレンドリートラベルのみなさんはとてもやさしくて、
バスの中で食べた特製おにぎりとピリ辛のきゅうりの漬物もおいしかったです。
ありがとうございます。
茨城のみなさんはいろいろな風評被害で苦しんでいらっしゃると聞いています。
その日は観光ができませんでしたが、茨城の他のところも行ってみたいです。
また、お世話になる機会があると思います。その時はよろしくお願いします。
*写真、ありがとうございます。こんな所があったとは。☆☆

☆☆フレンドリートラベル様

こんにちは。

御社のバスを利用しなかったにもかかわらず、わざわざこのようなメールを頂きありがとうございます。

写真ステキですね♪

今回たくさんの人達がひたちなかに行ったことが、茨城の復興の一助になったのなら、とてもうれしいことですよね。

御社のとくしげさん、本当に親切で良い方でした。
次回機会がありましたら、ぜひ御社を利用させて頂きたいと思います(^-^)☆☆

☆☆二日間参戦(まさに戦でした)でしたので、格安の料金を提供していただきまして大変助かりました。
問い合わせではありませんが 一言お礼をお伝え
したかったものですから。☆☆

☆☆フレンドリートラベル様
JYJのライブの際には大変お世話になりました。
本当にいろいろご苦労が多かったことと思いますが、おかげさまでライブも大成功し
彼らにも私たちファンにも忘れられない2日間となりました。
今回のライブに関わってくださったすべての方々に感謝いたします。
また今回のような機会があれば、ぜひともまたお世話になりたいです。
本当にありがとうございました。☆☆
☆☆ご丁寧にありがとうございます^^
また機会がありましたらよろしくお願いいたします☆☆
☆☆わたしは10/15・16に行われたひたち海浜公園でのライブツアーの問い合わせをさせていただきました。その後、問い合わせが立て込んだとのことで、連絡が取れず、結局利用させていただくことは出来ませんでした。
しかし、今回のライブの開催には大きな障害があり、わたしたちJYJファンがとても苦しい思いをした中で、藁をもつかむ思いで多くのファンが問い合わせたバスツアーをすぐに引き受け、最後まで動いてくださったことは本当に心からありがたいことでした。

こちらのHPを見ても、その後の対応を振り返っても、貴社が顧客を本当に大切にして営業されていることが感じられます。今後、機会があればぜひ利用させていただきたいと思っています。今回は本当にありがとうございました。

長々と申し訳ありませんでした。☆☆

皆様の声を大事に活かしていこうと心新たに取り組んで生きたいと思います。
メール、本当に有難うございました。

確認を怠ると・・・・

水曜日, 11月 16th, 2011

お客様で親和会の皆様が11月12日より新潟に1泊2日の旅行に

行ってくださったときの事。

出発前日になってもバスが決まらない。何度も催促しては悪いと思い

じりじりしながらようやく決まったときは16時過ぎ、焦った!

予約センターにバス名を連絡したが幹事さんと連絡が・・・・

準備はOKだと、思ったがチェックが甘かった!反省!

夜9時30分頃、ようやく幹事さと連絡がつきバスの件伝える。

そのとき思い出した!保険を申請して無かった事。

保険屋さんに電話してあ~でもない、こ~でもないと散々お話して、

何とか入金にたどりつき保険屋さん」から連絡が入ったときは、

深夜11時40分!

最終確認をしっかりしなかった結果、高い保険料となり、周りの方に多大ご迷惑を

お掛けしてしまいました。申し訳ありませんお詫びするばかりです。

翌日も、何度か幹事さんから電話が来たりヒヤヒヤの1日を過ごした。

今日、わかったことだがバスも小型バスを頼んでいたのに大きいバスだったらしい、

昼食先は、大きいバスが入らずおかみさんが、バスを勝手に止めてしまった

近所に菓子折りを持ってご挨拶に行ってくれたという。

確認をきちんとしておけば、クリアできる事ばかり今回の件、反省し

同じ過ちを起こさないよう肝に銘じておきたいと思います。

お客様の感想はまだ連絡できていませんが、良かった事を願って・・・

月曜日、幹事様より良かったとお電話いただきホットしました!

ロハスフェスタに行って

木曜日, 11月 10th, 2011

10月最後の週末 練馬区 光が丘公園で

♪♪♪みんなの小さなエコを大きなコエに♪♪♪をキャッチフレーズに

ロハスフェスタを開催していたので見に行った!(有料200円)

ロハスフェスタ・・・・健康や地球環境に配慮した持続可能なライフスタイル

のことだそうです。

会場ではこだわりの手作り(フレンドリーは手作りツアーにこだわっています)

雑貨や健康的な食材から作られたフード&スイーツ、体験等わくわくドキドキの

出展ブースが200集合と沢山!

手作りというせいか、作り手の思いが伝わり、ヒト、モノ、コトへと受け継がれる

新しい出会いを教えていただいた気がします。

「MOTAINAI]を世界中に合言葉として提唱されたノーベル平和賞を受賞した

ワンガリ・マータイさん!!≪2011年9月25日(満71歳没)≫

3R=Reduce(ごみ削減)Reuse(再利用)Recycle(再資源化)という

環境活動の言葉として日本の「もったいない」が一言で表しているという。

この言葉をケニヤ人のワンガリ・マータイさんが広めてえくださったと知り、

急に身近に感じられ、一つの言葉でこんなに暖かい気持ちに

そして元気つけられようとは・・・

エコを更に意識して取り組ま無ければならないと思う。

さわやかな秋風が抜ける自然の中、時間が過ぎるの忘れてしまう位

興味津々のものばかりで充分楽しめました。

ヨーロッパ旅行

水曜日, 11月 9th, 2011

休暇もとらずに仕事を頑張ってきた。

英会話の仲間がロンドンに留学したのをきっかけに、思い切ってロンドンと

フランスに行ってみる事に。

出発間際まで、鉄道チケットに悩まされたがなんとかギリギリ間に合い、

成田空港で旅行前最後に会社に電話をいれ問題ないことを確認して搭乗。

現地ロンドンもフランスも天気に恵まれ、個人旅行を久しぶりに堪能。

パリからロンドンに戻るとき、手続を間違え予約していたユーロスターに

乗り遅れてしまった位がアクシデント。

それよりも、現地で日本のことを心配してくれて声を掛けてくれる人もいましたが、

東北大震災から6ヶ月、だんだん記憶から薄れていく中、せめて日本の事を

知ってもらう為にも、例えば「皆で頑張ろう!日本!」と書いたステッカーもしくは

ワッペンを旅行者に配って、つけてもらってアピール、少なくとも私はつけて

歩きたかったと思いました。

日本の復興はまだまだ時間が掛かります。小さな絆を広めて行きたい!

一緒に頑張ろうって!

準備

火曜日, 11月 1st, 2011

15・16日を迎える為、両日乗りこぼしが出ないよう人数分色分けリボンを

作った。ホッチキス留めの簡単なものだったが、15日は散々!

受付して、バスに乗り込むときはリボンはびっしょりくちゃくちゃに。

番号も入れたがあまり意味無いので、16日は番号無しでお渡ししたが、

問題なかった。

ツアーでひたちなか海浜公園に行ったとき、何も食べる物が無かったので、

少しでもお腹を満たしていただければとおにぎりを準備した。

思っていたほど皆さん手にして下さらなかった。

でも、嬉しいツイッターを見せていただき、喜んでいただけた人もいたと

気持ちは「ありがとう!」とお礼の言葉の返信したかったが、返信できる

宛が無かった。

その映像を残しておきたかったので、ブログで保存する事に・・・・

写真にしてくれてありがとうございます。すご~く嬉しかったです!